【上岡龍太郎】芸能界引退の本当の理由は「先見の目」なのか?

上岡龍太郎 芸能

引用:NHK

テレビの司会などで活躍した、元タレントの上岡龍太郎さんが、肺がんと間質性肺炎のため5月19日にお亡くなりになりました。

上岡さんは、58歳という若さで芸能界を引退しています。人気絶頂の中、どうして芸能界を引退されたのでしょうか?本当の理由は、ご本人の「先見の目」にあると思います。

上岡龍太郎さんの芸能界引退の理由は何?

上岡さんが芸能化を引退したのは2000年の事です。まだ58歳という若さで人気もあったのになぜ引退をしてしまったのでしょうか?

ご本人は、引退前からご自身の番組内で「俺は、芸能生活40周年を迎える2000年の春になったら完全に隠居する!」と語っていました。

様々なところで上岡さんの引退理由を調べた結果をまとめてみました。

  • 好きなゴルフを存分に楽しみたかったから。
  • 自分が大御所だと感じてしまったから。
  • 自分の老いを感じたから。
  • テレビ業界のコンプライアンスが窮屈になったから。
  • 芸能生活40年という節目だったから。

芸能界からの早期の引退には、以上のような理由があったと言われています。でも本当の理由は、体が元気なうちに家族や友人の方と好きなことを思う存分に楽しみたかったのかもしれません。芸能界で売れると自分の時間というものがなかなか取れないですからね!

上岡龍太郎さんの引退理由を山田雅人さんが語る

「上岡龍太郎のもうダマされないぞ!」などの番組で、サブ司会者として共演が多かった山田雅人さんが上岡さんの引退についてスポニチの取材に答えています。

「“衰えた姿を見せたくないから”でした」、「一度決めたことは動かさない。美学を持つ完璧主義者」、「僕から見たら衰えはなかった。3割30本バッターでしたよ。でも“ホームランと思った当たりもフェンス間際で失速する”とぼやいていました。上岡さんの中では理想とする笑いがとれなくなっていたのかな」

「全盛期で引退したのは上岡さんが初めてじゃないかな。お笑いタレントに“こういう新しい選択肢がある”と一つの生き方を示した」「いろんなチケットを買って観賞した後に、楽屋に少しお邪魔することを楽しみたいと言ってました」とした。

引用:スポニチ

上岡龍太郎さんが芸能界を引退前に出演していた番組は?

上岡さんが出演していた番組はたくさんあります。個人的にはやっぱり「ラブアタック」が印象深いですね(笑)かぐや姫と呼ばれる女性に対して、ゲームなどで勝ち残った大学生の男子が告白して、カップルになったりならなかったりという番組でしたね。

  • 花の新婚!カンピューター作戦
  • 鶴瓶上岡パペポTV
  • 探偵!ナイトスクープ
  • 上岡龍太郎の男と女ホントのところ
  • ザッツ!・上岡龍太郎vs50人
  • 上岡龍太郎がズバリ!

上岡龍太郎さんが芸能界を引退して何をしていた?

上岡さんは、引退してから海外にゴルフのレッスンを受けに行ったとも言われています。よっぽど上手くなりたかったんでしょうね?日本でもゴルフのレッスンは受けれますが、有名人と理由と、海外のゴルフコースも回りたかったのかもしれませんね。

一度、引退をした方が復帰される事はよくあることですが、上岡さんはきっぱりと芸能界から引退をしています。

上岡龍太郎さんへ芸能界からの追悼が多い理由

上岡さんは2023年5月19日にお亡くなりになりました。芸能界から数多くの追悼コメントが寄せられています。上岡さんを慕う後輩芸人や仲間が多かったことが伺えます。

ダウンタウン松本人志さんはTwitterで追悼

明石家さんまさんは、笑福亭鶴瓶さんから連絡を受けた

明石家さんまさんは、上岡さんがお亡くなりになった事を公表する前に、笑福亭鶴瓶さんから電話があって訃報を知ったと語っています。

鶴瓶さんは、上岡さんの息子さんから「島田紳助さんに連絡をして欲しい」と頼まれたが、連絡先を知らなかったので、さんまさんに電話をしてきたという事でした。

さんまさんは、紳助さんに連絡をしたところ「鶴瓶さんからさんまに来て、俺に連絡があるのがものすごくうれしい。連絡網やわ」と言っていたそうです。

古くからの友人がこういう事が無いと連絡が取れないのも何だか寂しいと感じてしまいます。

まとめ

今回の記事では、上岡龍太郎さんの芸能界を引退した理由について書いてみました。

テレビ業界のコンプライアンスが窮屈に感じてきたのか?自分に老いを感じていたのかは定かではありませんが、58歳で芸能生活40周年という節目でキッパリと引退された姿は潔いですよね!

芸能界を引退した本当の理由は、本人にしかわかりませんが、きっと自分の時間を大切に使いたかったのでしょう。

上岡龍太郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント