【顔画像】四宮隆史とは誰?嵐の会社社長に就任した7つの顔を持つ男

【顔画像】四宮隆史とは誰?嵐の会社社長に就任した7つの顔を持つ男 芸能

2024年、国民的アイドルグループ「嵐」は活動休止から5年を経て、株式会社嵐を設立しました。

その代表取締役に就任したのが、弁護士・大学教授・実業家など、様々な顔を持つ四宮隆史(しのみや たかし)さんなのです。

四宮隆史さんについて、多くの人が「誰なの?」「なぜ嵐の会社の社長になったの?」と疑問に思っているのではないでしょうか。

今回の記事では、株式会社嵐の社長に就任した四宮隆史さんについて深掘りしていきたいと思います。

【顔画像】四宮隆史って誰?

【顔画像】四宮隆史って誰?

引用:PR TIMES

四宮隆史さんは、慶應義塾大学の経済学部を卒業されています。

大学卒業後に、「NHKエンタープライズ21」に入社して、番組ディレクターなどを務めていました。

その後、弁護士資格を取得して、第二東京弁護士会に所属する弁護士として活動をしていました。

四宮隆史さんは、数多くの会社の代表にもなっています。

  • 株式会社嵐代表取締役
  • 株式会社CRG代表取締役
  • 株式会社スターサンズ代表取締役社長
  • E&R総合法律会計事務所代表
  • 第二東京弁護士会所属

四宮隆史さんは、元NHKディレクター、プロデューサー、弁護士、実業家、映画製作、大学の客員教授、芸能事務所社長など「7つの顔を持つ男」なんです!

四宮隆史さんが嵐の会社社長に就任した理由

四宮隆史さんが嵐の会社社長に就任した理由は、大きく3つあります。

豊富な経験と専門知識

    四宮隆史さんは、弁護士、大学教授、実業家など、様々な分野で豊富な経験と専門知識を持っています。

    嵐のメンバーと「STARTO ENTERTAINMENT」の話し合いの時にも弁護士として同席していました。

    その時の対応などを見ていて、嵐のメンバーは、四宮隆史さんに社長をお願いする事になったのではないでしょうか?

    四宮隆史さん今までの経験と知識を活かして、嵐の新たなビジネス展開を推進していくことが期待されています。

    人望の厚さ

      四宮隆史さんは、人望の厚い人物として知られています。

      嵐のメンバーとも親交があり、彼らの信頼を得ていることから、会社社長に就任したと考えられます。

      嵐への深い愛情

        四宮隆史さんは、嵐のファンであり、長年にわたって応援し続けてきたと言われています。

        嵐への深い愛情を持っているからこそ、会社社長として彼らの活動を支えたいという思いがあるのではないでしょうか。

        四宮隆史とは誰?X(旧Twitter)を確認!

        四宮隆史さんの事をより詳しく知るには、公式X(旧Twitter)を確認するといいです。

        【顔画像】四宮隆史とは誰?嵐の会社社長に就任した7つの顔を持つ男:まとめ

        四宮隆史さんは、弁護士、大学教授、実業家など、様々な顔を持つ人物です。

        嵐の会社社長として、四宮隆史さんは嵐の新たなビジネス展開、グローバルな活動、ファンとの交流などに力を入れてくれる事でしょう。

        四宮隆史さんの今後の活躍から目が離せません。

        コメント