【性被害者】二本樹顕理さん(元ジャニーズJr.)の経歴と現在の職業

【性被害者】二本樹顕理さん(元ジャニーズJr.)の経歴と現在の職業 芸能

引用:毎日新聞

2023年5月31日、国会で行われた立憲民主党の会合に出席した元ジャニーズJr.の二本樹顕理さんの発言が注目を浴びています。二本樹顕理さんの経歴としては、1996年にジャニーズ事務所に入所して1998年に退所しています。この期間にジャニー喜多川氏から性被害を受けていたようです。

【元ジャニーズJr.】二本樹顕理さんの経歴と現在の職業

ジャニー喜多川氏から、性被害を受けていたことを告発した二本樹顕理さんの経歴は、1996年に当時中学1年生でジャニーズ事務所に入所しています。

入所後は、KinKi Kidsのバックに着いたり、ジャニーズJr.内のユニットにも参加していました。その中には、現在の嵐の一部のメンバーや今井翼さんなどが参加していたようです。

ジャニーズJr.としての活動は2年弱で、16歳の時に渡米しています。当時からギターに興味があったようで、アメリカでロックバンドに加入してデビューもしています。その後に音楽学校に入学しています。

現在の仕事は、ギター、ベース、ウクレレの講師をしています。音楽や楽器が本当に好きだという事が伺えますね。

二本樹顕理さんの短いジャニーズJr.の経歴が気になる

二本樹さんは、中学生になった時に自分で履歴書をジャニーズ事務所に送っているという事でした。アイドルにあこがれて自ら入所を希望したのに、なぜ約2年弱という短い期間で辞めて渡米したのか?気になります。

二本樹さんは、入所して約3か月後にジャニー喜多川氏から性被害を受けていたと語っています。ですから、その事から逃げ出したっかのかもしれません。

もし、性被害を受けていなかったら、仕事を続けていてデビューしていたのかもしれませんね。でも、一説によるとジャニー喜多川氏に嫌われるとデビュー出来ないっていう話もあるので、一概には言えません。

二本樹さんは、「断れば仕事がもらえなくなるのではないか。事務所を辞めさせられるんじゃないかという考えがよぎり、拒絶することができませんでした。」と語っています。

二本樹顕理さんの現在の職業はギター講師

二本樹さんの現在の仕事は、ギター講師です。大阪府豊中市でギターの他にもベースやウクレレも教えているそうです。お近くの方で興味のある方は、是非行ってみて下さい。

まとめ

今回の記事では、元ジャニーズJr.の二本樹顕理さんの経歴と現在の職業について書いてみました。音楽好きが講じて、ギターの講師をしているなんて素敵ですよね!

若い頃に性被害を受けてトラウマになっているとも発言していますが、今まで相談出来ず我慢してきたことを思う存分に発していいと思います。このジャニーズ事務所の問題について早期に解決される事を願っています。

コメント