中島健人は海外進出で映画出演などを狙ってSexyZone脱退か?

中島健人は海外進出で映画出演などを狙ってSexyZone脱退か? 芸能
この記事の内容
  • 中島健人は海外進出で映画に出演できるのか?
  • 中島健人は海外映画の吹き替えもしている
  • 中島健人の映画試写会での姿
  • 中島健人の映画の興行収入は?
  • 中島健人は海外進出で映画出演などを狙ってSexyZone脱退か?:まとめ

中島健人は海外進出で映画に出演できるのか?

中島健人は海外進出で映画に出演できるのか?

引用:FAMILY CLUB Official Site

中島健人は、海外進出で映画に出演する可能性は十分にあります。

中島健人は、2023年にNetflixのオリジナルドラマ『Concordia』に出演し、海外ドラマデビューを果たしました。

このドラマは、実験的なユートピアのコミュニティー「コンコルディア」を舞台に、“監視社会”を描くスリラー・ドラマです。

中島健人は、27歳の日本出身の鬼才=A.J. オオバ(アキラ・ジョン・オオバ)を演じ、海外キャストに囲まれながらも、存在感を発揮しました。

このドラマの成功により、中島健人の海外での知名度がさらに高まりました。

また、中島健人は、英語を流暢に話すことができ、国際的な活躍にも意欲を示しています。

これらのことから、中島健人が今後、海外映画に出演する可能性は十分にあると言えるでしょう。

具体的には、以下の2つの可能性が挙げられます。

  • 海外ドラマや映画の制作会社からオファーを受ける
  • 自ら海外映画への出演を希望し、オーディションを受ける

中島健人は、現在も日本のドラマや映画で活躍しており、その人気は高まっています。

今後も、海外進出を視野に入れ、英語の勉強を続け、海外での活動の幅を広げていくことでしょう。

中島健人の英語勉強法は?

中島健人さんの英語勉強法は、

『AERA English 2018 Autumn & Winter』のインタビューの中で、英語との距離感を「蜜月期と倦怠期」と表現しています。

幼少期

小学生の時にオーストラリア人の友だちがいて、英語で話している姿に魅力を感じたという事です。

英会話を習い始めたけど、1年と続かなかったそうです。

中学生の時期

幼い頃から親と洋画をみて育ったので、発音やフレーズは耳で覚えていたそうです。

耳に残ったフレーズを丸ごと暗記して、日常会話で使っていたそうです。

芸能界に入ってから

中島健人さんは、「事務所の社長が英語を自然に使いこなす姿を見て、かっこいいなと思いました」と語っています。

英語を身に着ける事は、仕事の上でも武器になると、英語の勉強にますます取り組んだそうです。

中島健人は海外映画の吹き替えもしている

中島健人は海外映画の吹き替えもしている

引用:トランスフォーマービース覚醒公式サイト

中島健人さんは海外映画の吹き替えもしています。

2023年8月4日に公開された映画「トランスフォーマー ビースト覚醒」の日本語吹き替え版で、主人公のノアの声を担当しました。

この作品は、世界的人気を誇る「トランスフォーマー」シリーズの最新作です。

中島健人さんは、主人公のノアの明るく前向きな性格を、爽やかな声で表現し、好評を博しました。

また、中島健人さんは、Sexy Zoneの楽曲「Try This One More Time」が、同作の日本語吹き替え版主題歌を担当しています。

この楽曲は、映画の舞台である1994年のヒップホップテイストの曲調で、中島健人さんのラップが印象的な楽曲となっています。

中島健人さんの海外映画の吹き替えは、今後も期待が高まります。

中島健人の映画試写会での姿

中島健人さんの映画試写会での姿をまとめてみました!

『おまえの罪を自白しろ』

おまえの罪を自白しろ

引用:THE FIRST TIMES

『ラーゲリより愛を込めて』

ラーゲリより愛を込めて

引用:映画.com

『ニセコイ』

ニセコイ

引用:映画ランド

中島健人の映画の興行収入は?

2023年1月9日現在、中島健人さんが主演を務めた映画の興行収入は、以下のとおりです。

映画タイトル公開年興行収入(日本)
黒崎くんの言いなりになんてならない2016年12億3000万円
未成年だけどコドモじゃない2017年6億6000万円
ニセコイ2018年5億4000万円
ラーゲリより愛を込めて2022年26億2000万円
おまえの罪を自白しろ2023年3億2000万円

2022年に公開された映画「ラーゲリより愛を込めて」が、興行収入26億2000万円を記録し、中島健人さんのが出演した映画の最高興行収入となっています。

この映画は、嵐の二宮和也さんが主演を務めていて、一概に中島健人さんが人気だからという訳ではありません。

また、2023年に公開された映画「おまえの罪を自白しろ」は、最終的には3億2000万円という低調な興行収入を記録しました。

中島健人さんは、2023年にNetflixのオリジナルドラマ『Concordia』に出演し、海外ドラマデビューを果たしました。

このドラマの成功により、中島健人の海外での知名度がさらに高まりました。

今後も、海外進出を視野に入れ、英語の勉強を続け、海外での活動の幅を広げていくことでしょう。

中島健人は海外進出で映画出演などを狙ってSexyZone脱退か?:まとめ

今回の記事では、中島健人さんの脱退に関する疑問に対する答えを記事にしてみました。

中島健人さんは、個人での活動を重視して、海外での俳優やアーティスト活動を頑張っていくのでしょうね!

海外の活動をするにあたり、『SexyZone』でのライブなどの活動が重なってしまい、思うように身動きが取れなくなるのを危惧しているのかもしれません。

これからも、今後の中島健人さんを応援しています。

コメント