日曜劇場『VIVANT』って何?どんなドラマなのか徹底解説します!

日曜劇場「VIVANT」って何?堺雅人、阿部寛、二階堂ふみが豪華共演! 芸能

引用:TBS公式サイト

このドラマタイトルの『VIVANT』って何?どんなドラマなの?と気になる方もいると思うので、今回の記事では、この日曜劇場『VIVANT』を深堀していきます!

『VIVANT』は、2023年7月からTBSの日曜劇場枠で放送されているドラマです。

バルカ共和国への140億円の誤送金事件が起こり、日本とバルカ共和国の政治家、ビジネスマン、公安警察、そして人々の運命が交錯する社会派ドラマです。

日曜劇場『VIVANT』って何?どんなドラマ?

引用:TBS公式サイト

ドラマ『VIVANT』は、2023年7月16日からTBS系で放送されているテレビドラマです。

主演は堺雅人さん、共演は阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、役所広司さんなどです。

他にもたくさんの有名な俳優さんが出演する事で話題になっています。

あらすじは、乃木憂介(演:堺雅人)が務める丸菱商事がバルカ共和国へ140億円の誤送金をしてしまい、そのお金を取り戻す為に、乃木が様々な事に巻き込まれていくという話です。

ドラマのシーンも、日本のビジネス街から一気にバルカ共和国(撮影はモンゴルの砂漠地帯)に飛んで行ったりして、自分の記憶が追いつきません(笑)

このドラマには、主演級の俳優さんがたくさん出ているし、モンゴルなどで2カ月間ロケをしたという事も言っていますので、どんなドラマよりも製作費がたくさんかかっていると思います。

映像を見る限り、映画のようなシーンが多く見受けられて、本当にドラマではなく映画なんじゃないかと勘違いしてしまうほどです。

事前にキャストや、あらすじが公表されていなかったので、「謎に包まれているドラマ」として放送がスタートしました。放送が始まった今でも、毎週謎が多いです(笑)

ドラマ『VIVANT』の製作スタッフがすごい!

このドラマは、『半沢直樹』で演出をしていた福澤克雄さんが原作を担当している、オリジナルドラマです。

脚本も同じく『半沢直樹』で有名な、八津弘幸さんが担当しています。

日曜劇場の大ヒットドラマ『半沢直樹』のスペシャルタッグがここで再びすごいドラマを作ってしまっています!

音楽監督は、千住明さんが担当しています。この方も、日曜劇場の『流星ワゴン』や『アルジャーノンに花束を』などの音楽監督をしていて、素晴らしいスタッフが集結しています。

ですから、あの壮大な映像とセリフと音楽で引き込まれるんですね!

『VIVANT』って何?どんな意味なの?

VIVANT』は、フランス語で「生きている」という意味です。

ドラマ『VIVANT』は、誤送金された140億円を巡る人間ドラマですが、それだけではありません。

生きることの意味や、人間の欲望、そして希望を描いたドラマです。

初回の放送だけでも、様々な人間の欲望が渦巻いて、生きる意味の大切さを考えさせられるシーンも多くありました。

このドラマのタイトルの『VIVANT』には、いくつかの意味があります。

  • 生きている
  • 生き生きしている
  • 元気な
  • 健全な
  • 活気のある

ドラマ『VIVANT』は、これらの意味をすべて含んだドラマだと感じます。

乃木憂介(演:堺雅人)が、誤送金の事件にぶち当たり、生きる意味を見出していくのでしょうか?

『VIVANT』の由来

ドラマ『VIVANT』のタイトルは、フランス語で「生きている」という意味の「VIVANT」から来ています。

由来は、そうであっても本当の意味は、違うようですね!

ドラマでは、VIVANTを「別班(べっぱん)」と読むんだという事がわかって、舞台をバルカ共和国から日本に移して、今後ドラマが進行していきます。

日曜劇場『VIVANT』の特徴は?

引用:TBS公式サイト

ドラマ『VIVANT』の特徴は、以下の通りです。

スケールの大きなストーリー

ドラマ『VIVANT』は、バルカ共和国の会社への140億円の誤送金事件をきっかけに、日本とバルカ共和国の様々な人々の運命が交錯する社会派ドラマです。

豪華なキャスト陣

ドラマ『VIVANT』には、堺雅人さん、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、二宮和也さん、役所広司さんら、日本を代表する俳優たちが集結しています。

他にも多くの有名な俳優さんが出演していて、贅沢なドラマになっています(笑)

様々な人間ドラマ

ドラマ『VIVANT』では、誤送金事件をめぐる様々な人間ドラマが描かれています。

誤送金された140億円をめぐって、人々は欲望、愛、憎しみ、そして希望を抱いて生きていきます。

生きることの意味を問うドラマ

ドラマ『VIVANT』は、生きることの意味を問うドラマです。

誤送金事件をきっかけに、人々は生きることの意味を見つめ直し、生きることの尊さを知ります。

ドラマ『VIVANT』のストーリーは複雑ですよ!

引用:「VIVANT」公式サイト

『VIVANT』のストーリーは、ネタバレになるので書くことを控えますが、『VIVANT』の公式サイトで詳しくわかると思います。

一回ドラマを見ても、早いストーリー展開について行けない私は、何度も繰り返し見てしまいます(笑)

実際に140億円の誤送金なんてあるの?って思う方もいると思いますが、金額は違うけれど、たまにありますよね?誤送金のニュース。

役所からの誤送金があったり、受け取った人が使いこんじゃったりして大問題になっていましたね。

日曜劇場『VIVANT』の登場人物は?

  • 乃木憂介(演:堺雅人)
    丸菱商事エネルギー事業部2課課長。バルカ共和国の太陽エネルギープラント事業担当。GFL社への誤送金の関与を疑われ、懲戒解雇を回避するため誤送金の回収にバルカ共和国へ渡航する。
  • 袖木薫(演:二階堂ふみ)
    世界医療機構の医師。
  • 野崎守(演:阿部寛)
    警視庁公安部の外事第4課の刑事。
  • 西岡英子(演:檀れい)
    駐バルカ共和国の日本大使

これらの登場人物は、それぞれに異なる目的や動機を持っており、物語の中で複雑に絡み合います。

登場人物それぞれが怪しいですが、何度も別人格の乃木憂介(演:堺雅人)が出てきて本人同士で激論を交わしています。

そこが今のところ謎ですね(笑)

ドラマ『VIVANT』は、彼らの行動を追いながら、バルカ共和国の政治情勢や、国際社会における日本の立ち位置を浮き彫りにする作品です。

堺雅人さんの出演作品

  • 半沢直樹
  • リーガル・ハイ
  • 大河ドラマ:真田丸

二階堂ふみさんの出演作品

  • 跳んで埼玉
  • プロミス・シンデレラ
  • 連続テレビ小説 エール

阿部寛さんの出演作品

  • テルマエ・ロマエ
  • 下町ロケット
  • 新参者

『VIVANT』に出演している方々は、ヒットドラマに出演されてきた方ばかりです。

そういった俳優さんが出演するドラマなので、面白くない訳がないですよね!(笑)

ついに『VIVANT』に松坂桃李が出てきた!

松坂桃李さんが、8月6日の第4話で「別班」の一員、黒須役でついに登場しましたね!

クールな感じで、乃木(演:堺雅人)の部下といったところなんでしょうか?

松坂さんは、今回のドラマ出演に関して、風の噂で堺さん主演でドラマを作るという事を耳にして、出演をマネージャーを通して直談判したそうです。

どんな事をしても『VIVANT』に出たかったんでしょうね(笑)

主演の堺雅人さん、そして阿部寛さんや役所広司さんなどの出演者の名前を見たら、誰でも出演したいでしょうね!

次の放送では、役所広司さんや二宮和也さんの二人の出演時間も多そうだし、話の展開について行くのが必至ですが、松坂桃李さんの演技にも注目したいですね!

ドラマ『VIVANT』の見どころは?

引用:「VIVANT」公式サイト

  • 140億円の誤送金
    ドラマ『VIVANT』の最大の見どころは、140億円の誤送金事件をどのように解決するのかというところです。
    この誤送金は、バルカ共和国の太陽エネルギープラント事業に携わる丸菱商事がバルカ共和国の会社に振り込んだ金額が一桁多くなっている事から何者かの手によるものだという事でストーリーが展開していきます。
    丸菱商事は、誤送金の回収に奔走しますが、なかなかうまくいきません。誤送金の回収をめぐり、丸菱商事の社員やバルカ共和国の政府関係者、反日派などが複雑に絡み合います。
  • 人間ドラマ
    ドラマ『VIVANT』は、140億円の誤送金という大事件を背景に、人間ドラマを描いています。
    丸菱商事の社員やバルカ共和国の人々は、それぞれの目的や動機を持って、誤送金の回収に奔走します。
    彼らの行動を追いながら、ドラマは、人間の善悪や、人間関係の複雑さを描き出します。
  • エンターテインメント
    ドラマ『VIVANT』は、140億円の誤送金という大事件を題材にしながらも、エンターテインメント性も兼ね備えています。
    ドラマは、スピード感のある展開で、視聴者を飽きさせません。また、ドラマは豪華なキャスト陣が出演しており、視聴者を楽しませてくれます。

ドラマ『VIVANT』の放送時間

ドラマ『VIVANT』は、2023年7月9日からTBS系の日曜劇場枠で放送されています。放送時間は毎週日曜日21時からです。

ドラマ『VIVANT』は、豪華なキャスト陣とスケールの大きなストーリーで話題を集めまています。

毎週日曜の21時は、家でじっくりこのドラマを見て楽しみたいですね!

VIVANT祭り開催!MC川島明が決め顔

引用:TBS VIVANT公式サイト

2023年9月10日の夜7時から『VIVANT祭り!』として、生放送150分SP番組が放送されます。

その後の夜9時30分から第9話が放送されます。

このSP番組では、8話までの振り返りや、ドラマ撮影時のエピソードなどが語られると思います。

何と言っても、出演者が豪華なので、それだけでも楽しみです!

主演の堺雅人さんをはじめ、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、二宮和也さん、迫田孝也さん、飯沼愛さん、ドラムさん、チンギスさん、吉原光夫さん、林泰文さんが出演されます。

このスペシャル番組の予告の画像を見て下さい。そうそうたる俳優さんの右に、決め顔の麒麟の川島明さんが並んでいます。

はじめ見た時は「川島さんもドラマに出演するの?」って驚きましたが、MCだったんですね(笑)

でも「決め顔」をしていたので、本当に出演するのかと思ってしまいました。

「一番左の女優さんは誰なんだろう?」「綺麗な人だな~」と思っていたら、TBSアナウンサーの田村真子さんでした(笑)

つまり、このスペシャル番組は、TBSの『ラヴィット!』のMCで番組進行をしていくという事ですよね?

川島さんも田村さんもポーズが決まっていたので、俳優さんと区別がつかないくらいでした(笑)

日曜日の夜は早く帰ってきて、ずーっとテレビをつけて『VIVANT』の謎を解明したいと思います。

ドラマ『VIVANT』に関する口コミや評価

素直に面白かったです!豪華なキャスト陣とスケールの大きなストーリーに引き込まれました。今後のストーリー展開が気になります。

複雑なストーリーで、最後まで目が離せないですね。TVerで何度も観てドラマの全容を把握しています(笑)

社会派ドラマとしても面白いですね!やっぱりキャストが豪華でいいですね。堺雅人さんの演技がすごいですね。

視聴率に関係なく、個人的には好きなドラマです。予算をかけすぎとか色々言われてるけど、これぐらいのスケールは見ごたえがあって楽しいですね!

ストーリーは面白かったけど、脚本が少し粗かったかな~。

キャストは豪華だったけど、役柄が少し使い回し過ぎたかな?最後まで見てみます。

ドラマ『VIVANT』の評価は、賛否両論ですが、多くの視聴者から評価された作品だと思います。

今後の展開次第では、さらに評価が上がるのではないでしょうか?

まだ出演していない、主役級の俳優さんがたくさんいますからね!

ドラマ『VIVANT』を無料で視聴する方法について解説します。

ドラマ『VIVANT』を見逃してしまったという方は、以下の動画配信サービスで視聴することができます。

  • U-NEXT
    この度、U-NEXTとParaviが統合されました。Paraviというのは、TBSやテレビ東京などが中心になって作った動画配信サービスです。
  • TVer
    TVerは、在京、在阪のテレビ局と広告代理店が出資して作られたOTTサービスです。私は、ドラマなどを見逃した時は、いつもこのTVerを利用してみています♪
  • TBS FREE
    TBS FREEは、TBSの無料動画配信サービスのことで、ドラマだけではなく、バラエティーや音楽、スポーツ、情報番組などがご覧になれます。

『VIVANT』は、再放送になる可能性が高い!

ドラマ『VIVANT』は、TBS系で再放送される可能性があります。

これだけの話題作で、予算もたっぷりかけているドラマなので、再放送になる可能性がありますよね!

また、ドラマ『VIVANT』は、インターネット上で違法にアップロードされている場合があります。

しかし、違法にアップロードされた動画を視聴するのは、著作権法に違反する行為です。違法にアップロードされた動画を視聴しないよう注意してください。

ドラマ『VIVANT』を無料で視聴する方法は、動画配信サービスや再放送を利用することです。これらの方法を利用すれば、ドラマ『VIVANT』を無料で視聴することができます。

ドラマ『VIVANT』の公式YouTubeでも視聴できます!

ドラマ『VIVANT』の公式YouTubeでは、福澤克雄監督、堺雅人さん、阿部寛さんによる裏話などの動画もアップされていて、本編のドラマ以外にも楽しめる要素がたくさんあります!

もっとドラマ『VIVANT』を楽しむには、公式「X」がいい!

引用:VIVANT公式X

ドラマ『VIVANT』の公式「X」では、撮影中の面白い画像がたくさんアップされています。

本編で、敵同士だったチンギスさんとドラムさんも仲良くツーショットで笑っています!

この前、テレビにドラムさんが出演していたんですが、日本語がペラペラなんですね(笑)びっくりしました!

このように、公式「X」では、本編では見られない俳優さんやスタッフの画像が楽しめるので是非確認してみて下さい。

『VIVANT』はどんなドラマ?Q&Aでお答えします!

ドラマ『VIVANT』は謎だらけなので、初めて見る方へ「ネタバレ」しない程度にQ&A方式で書いてみます。

Q、『VIVANT』の撮影場所は?

A、『VIVANT』の撮影は、日本では、東京、千葉、神奈川、島根、豊橋などです。海外では、モンゴルでの撮影が多かったようです。

Q、ドラムの使っていた音声変換アプリの声は誰?

A、名探偵コナンの灰原哀役で有名な声優さんの「林原めぐみさん」が担当しています。

Q、バルカ共和国ってどの辺にあるの?

A、バルカ共和国は、ドラマの中での話なので、実在しません。ドラマの中での地図では、モンゴルの西側に小さく位置していました。

日曜劇場『VIVANT』って何?どんなドラマなのか徹底解説します!:まとめ

  • ドラマ『VIVANT』は、2023年7月9日からTBS系で放送されたテレビドラマです。
  • 主演は堺雅人さん、共演に阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、二宮和也さん、役所広司さんらが出演しています。
  • 物語は、バルカ共和国で発生した140億円の誤送金事件をきっかけに、日本とバルカ共和国の政治家、ビジネスマン、公安警察、そして人々が複雑に絡み合う社会派ドラマです。
  • ドラマ『VIVANT』は、豪華なキャスト陣とスケールの大きなストーリーで話題を集めています。
  • ドラマ『VIVANT』を無料で視聴する方法は、動画配信サービスを利用することでできます。

コメント