中日のジャリエルロドリゲス選手が亡命した理由とは?

中日のジャリエルロドリゲスが亡命した理由とは? スポーツ

中日のジャリエルロドリゲス選手が亡命した理由はお金?

中日ファンにの方には信じられないニュースが飛び込んできました。昨シーズン大活躍だったジャリエルロドリゲス選手が亡命したという話です。来日予定の29日に航空便で来日しなかったんです。ロドリゲスは今回のWBCにも参加していて、いいピッチングをしていました。アメリカとの準決勝で敗退後にキューバに帰国していました。

ロドリゲスは、どこに行っちゃったの?とみんなが困惑する中、全米記者協会に所属するフランシス・ロメロ記者がツイッターで「ロドリゲスは亡命した」とつぶやいています。

何故?今になって亡命したのか?やはり「メジャーに行って頑張ってみたい!」とか「たくさんのお金が欲しい!」といった理由なのかもしれませんが、中日との2年契約がされた後、今シーズンが始まる直前にこの行動をとるのは、まずいのではないでしょうか?

ロドリゲスだけじゃない!亡命しないとMLB球団と契約出来ない

キューバの野球選手は、みんな国家公務員です。これは、野球に限らずトップクラスのスポーツ選手はこれにあたります。

キューバは社会主義国家で、国を挙げて野球などの管理を行っています。キューバの選手を日本の球団に入団させようとすると、球団は「キューバの国」と契約して選手を派遣してもらうという形になります。さらに、キューバの選手がメジャーで活躍したい!と思っても簡単には出来ません。

2018年末には、メジャーリーグとキューバの間に「選手派遣協定」が結ばれましたが、19年4月にトランプ政権がこれを無効としました。そのため、キューバ人選手がメジャーでプレーするためには、「亡命」という手段しかない状況が今も続いています。

キューバの野球選手の場合、亡命するとキューバ国籍ではなくなり、アメリカやドミニカなどの国籍になるのが一般的と言われています。ロドリゲスもキューバから亡命してドミニカ共和国入りしたと報じられています。キューバでは亡命する選手が後を絶たず大きな問題にもなっています。

そもそも「亡命」って何?簡単に出来るの?

亡命は簡単に出来るものではありません。

亡命(ぼうめい)とは、主に政治的な事情により、政治家、軍人、学者、芸術家、文化人、スパイなどが他国に逃れることを意味する。亡命の理由として政治的迫害・弾圧によるものが多いが、宗教対立や民族紛争、経済的窮乏など、その他の理由によるものが含まれることもある。

アメリカ合衆国では、政治的迫害などを理由に亡命(難民認定を含む)申請する者が多数存在する。2016年の出身国別傾向では、ベネズエラ人が14,700人を超えてトップであり、以下、中華人民共和国、メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルと続く。ベネズエラは経済的に混乱が続いており、2017年も増加傾向にある

引用:Wikipedia

どうやったら亡命出来るの?

亡命の方法は、亡命したい大使館に駆け込めば良いと思いますが、まず日本人なら無理な話です。政治亡命 難民亡命のどちらも該当しそうに無いので無理ですね。

亡命する事が多いと言われているキューバの選手は、「亡命エージェント」によってボートや高速艇に乗ってキューバを脱出します。選手だけで亡命するのはとても難しいので、専門のエージェントがいて手助けを行います。別の例でいうと、代表の遠征先で米国大使館に駆け込んで、メジャーリーグへの入団を手にした選手もいます。

ロドリゲスが中日との契約破棄した理由とは?

ジャリエルロドリゲスが中日との年2億円とも言われている契約を解除した理由は何だったんでしょうか?やはりキューバと中日の契約なので、本人にはあまりメリットがないと考えたのかもしれません。

ロドリゲスは、2019年に当時の与田剛監督に見いだされて、本人も「日本でプレーしたい!」という事で2020年に中日と育成契約をして年俸は1,500万でした。2021年、2022年は年俸6,000での契約です。そして、2023年は2億円という金額での契約と言われていましたが亡命してしまいました。その後に「メジャーで5年65億円契約?」と報道がありました。1年で13億円を5年もらえるならどんなリスクがあっても亡命しますよね?

中日サイドとしては、ロドリゲスを制限選手扱いにしてメジャーとの契約を止める事が出来ると言われています。複数年契約を中日としていたなら、複数年止めれる事も可能そうです。しかし、中日とキューバとの関係性とかメジャーとの関係性が影響して、ひょっとしたらうやむやになって、すんなりロドリゲスはメジャーデビューするかもしれません(笑)

中日のジャリエルロドリゲス選手の今までの成績

ジャリエルロドリゲス選手の日本での成績は、2020年からの3年間で79試合に登板して、10勝10敗39ホールド、防御率は3.03を記録。昨季は56試合に登板して、6勝2敗39ホールド、防御率は1.15でした。ライデル・マルティネスとの必勝継投も見られなくなります。今回の亡命は中日にとって大誤算となるでしょう。

中日のジャリエル・ロドリゲス選手が亡命した理由とは?:まとめ

今回の記事では、中日のジャリエルロドリゲス選手が何故?亡命したのかを書いてみました。キューバという社会主義国家と、その国に縛られた野球ルールなどで翻弄されているのは当の本人だけではありません。中日球団も困惑しているでしょうし、チームメイトも困惑していると思います。

亡命とは、自分の出身国を捨てて新たな国で生きていくという覚悟がいると思います。並大抵の決断ではなかったと思いますが、本人の口からコメントが出てみなさんに説明が欲しいところです。

コメント