青木志貴の黒歴史とは?FGO(フェイトグランドオーダー)シオン役

青木志貴 芸能

引用:青木志貴さんTwitter

今回の記事では、青木志貴さんに注目して記事を書いていきます。どうやら彼女⁈には黒歴史があるようなんです。果たしてどのような黒歴史があるのでしょうか?

青木志貴の黒歴史とは?

青木志貴さんの黒歴史の前に、どのような人物なのか調査してみました!

青木さんは、高校卒業後に本当は声優学校に行きたかったけど、資金が無いために動画投稿サイトでゲーム実況をしていました。その後「週刊ファミ通」のオーデションに合格して芸名を「青木志貴」にしています。

声優としてのデビューは、「神様と運命覚醒のクロステーゼ」の十六夜フェレス役です。その後もオーディションを受けますが、うまくいかない日々が続いていたのですが、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役をゲットしています!

青木さんは、YouTubeチャンネルでの配信や、ゲーム配信も行っています。2021年3月には、「わがままに生きろ。」という本も出版しています。

青木志貴の黒歴史?すっぴんでもかわいい!

青木さんを調べていると、キーワードに「黒歴史」という言葉が出てきます。過去に色々あったんでしょうか?

ツイッターなどを見ていると、どうやら加工はしているものの「すっぴん」での顔を公開して「風呂上りガチすっぴん注意」と投稿している事に関係しているのでしょうか?

普段もかわいい方ですが「すっぴん」でも、とても可愛いですよね?まぁ誰でもすっぴんの顔を見られるのは嫌でしょうけどね(笑)

このほかにも、高校生時代のブログが黒歴史だと本人は語っています。高校生時代は本人のYouTubeでも語っている通り色々な事が起きていたので、その事をブログで吐き出していたのであれば、「黒歴史」になるんでしょうね。

青木志貴の黒歴史は、性別に関係している?

青木志貴さんは、自身のYouTubeで自分の「性別」について悩んでいたと語っています。

青木さんが自身の認識では「男」であると言っています。高校生の頃に仲のいい男友達に告白されて、女性扱いされたことに違和感を持ったらしいです。

また、青木さんは自身が「バイセクシャル」であるという事も発言しています。

青木さんは、戸籍上では女性ですが、心は男性なんでしょう。とても綺麗にメイクなどをするのは、単純に「綺麗でいたいから」なんでしょうね。

まとめ

今回の記事では、青木志貴さんの黒歴史について書いてみました。こんなに綺麗でご活躍されているのに、当人しかわからない悩みや葛藤がある事がわかりました。

結局のところ青木志貴さんの黒歴史というのは、ご自身が語っている高校生の時のことなんでしょうね。すっぴんの写真は黒歴史ではないですよね!綺麗ですもんね。

これからも、声優やYouTubeなどで精力的に活動されると思うので、応援していきたいと思います!

コメント