ジャニーズ事務所崩壊?社名変更と新会社設立でタレント・社員総移籍

ジャニーズ事務所崩壊?社名変更と新会社設立でタレント総移籍 芸能

2023年9月19日にジャニーズ事務所公式サイトで、社名変更を含む今後の会社運営に関する報告を10月2日に行うと発表しました。

一部報道では、社名変更を行うと同時に、新会社設立を行い、タレントと社員を総移籍させるのでは?と言われていて、ジャニーズ事務所の崩壊が始まりそうです。

今回の記事では、ジャニーズ事務所の社名変更と新会社設立でどのように会社が変わるのか?深堀していきます。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社設立を発表

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社設立を発表

2023年10月2日にジャニーズ事務所がついに社名変更に動き出しました。

前回の2023年9月7日の記者会見終了後から、たくさんの企業やマスメディアから批判を受けて、ジャニーズタレントのCMの打ち切りや、テレビ出演を見合わせるなどといった事が始まりました。

原因は、被害者への補償の具体的方策などが不明確なところにあります。

世論の反発を受けて、ジャニーズ事務所は新体制で今後どのように進んで行くのか?という事を10月2日に発表すると公式サイトで発表していました。

具体的には下記のような内容になっていました。

  • 藤島ジュリー景子元社長が保有する株式の取り扱い
  • 被害補償の具体的方策
  • 会社の社名変更
  • 所属タレント及び社員の将来など

この内容を見て、皆さんは違和感を感じませんか?

前回の記者会見で、上記のような内容を詳しく深く説明してたら、「CM降板ドミノ」などは起きなかったのではないでしょうか?

ジャニーズ事務所は、前回の記者会見でなんとか世論の批判をかわせるのでは?と考えていたのでは?と思ってしまいます。

しかし、世論や企業がこぞって「そんな説明じゃ付き合えない」とほとんどの人が背を向けたので、慌てて立て直しに入ってのではないでしょうか?

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社設立を公式サイトで示唆

引用:ジャニーズ事務所公式サイト

ジャニーズ事務所が公式サイトで社名変更と新会社設立を示唆する内容を発表したので、下記に内容とリンクを貼っておきます。

2023.9.19

今後の会社運営に関するご報告

 皆さまのご意見、ご批判を真摯に受け止め、今後の弊社の在り方について検討を重ねて参りました。
 本日、弊社取締役会を開催し、藤島が保有する株式の取り扱い、被害補償の具体的方策、社名変更、所属タレント及び社員の将来など、今後の会社運営に関わる大きな方向性についてあらゆる角度から議論を行い、向かうべき方針を確認いたしました。

 今後、法務や税務その他の論点を精査する所存です。そして改めて、10月2日には、その進捗内容を具体的にご報告させていただきたく存じます。

 被害者の方々、取引先、ファンの皆さまにおかれましては、ご不安、ご心配、ご迷惑をおかけしております。どうか今しばらくお待ち下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2023年9月19日
代表取締役 東山紀之

引用:ジャニーズ事務所公式サイト

ジャニーズ事務所崩壊してもジュリー景子元社長が辞めない理由

ジャニーズ事務所が崩壊しかけている原因は、ジュリー景子元社長が辞めない事も一つの原因です。

現段階でジャニーズ事務所の株式を100%保有してますが、ジャニーズ事務所を辞めない理由は、「相続税支払い免除」のためだったと文春が報じています。

どういう事かというと、当初はジャニーズ事務所の株を故ジャニー喜多川氏が100%保有していました。

2019年にジャニー喜多川氏が亡くなられてから、メリー氏とジュリー元社長が50%ずつ保有して、2021年にメリー氏が亡くなられて、ジュリー元社長が100%保有する事になりました。

その時にジュリー元社長が納めなければならない相続税が、約860億円程だと言われています。

しかし、「事業承継税制」の特別措置を申請すれば、1円も払わなくて済む事が出来るのです。

相続税をゼロにするには下記のような条件が必要です。

  • 申告期限の翌日から5年間、代表取締役を務める
  • 5年後以降も株を継続して保有する必要がある

故ジャニー喜多川氏が亡くなった時の相続税の申告期限は2020年5月なので、そこから5年間は代表取締役を務めなければ、巨額な相続税を支払わなければなりません。

そのことを知っていて、ジュリー元社長は代表取締役に居座ることになったと思われます。

9月の記者会見後には、海外にバカンスに行ったという報道もあって、ジュリー元社長には、かなりの逆風が吹いています。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社発表はいつ?

2023年10月2日に行われた2回目の記者会見で、ジャニーズ事務所は「SMILE-UP.(スマイルアップ)」に社名変更をすることを発表しました。

合わせて、タレントのマネージメントをする新会社の設立も発表されましたが、社名は公募するという事です。

これだけ、各方面から叩かれているので、今度は慎重に説明するのか?と思われましたが、またまた不発に終わった感がある会見でした。

社名変更と新会社設立で、「ジャニーズ」という名前は無くなる事になります。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更、新会社設立でどう変わる?損害は?

ジャニーズが社名変更を行い、新会社設立すると今までとどう変わるのでしょうか?

新会社を設立して、現存のタレントさんや社員をその会社に移籍させるそうです。

つまり、現在のジャニーズ事務所には、所属タレントがゼロという事になります。

社員さんも数名を残して、同時に移籍になるんでしょうね?社員さんの場合は、移籍というより関連会社への出向になるのかな?

「ジャニーズ事務所」という名称が無くなり、まさに崩壊の始まりになる事は間違いないでしょう。

さらに、莫大な損害が出ると言われています。明石家さんまさんもラジオで、「社名変更をするなら二桁億円くらいかかる」と言っていましたね。

それぐらいの金額をかけてでも社名を変えないと、この先の仕事が受注できなくなる可能性もあるので、しかたないですよね。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更で残った会社はどうなる?

ジャニーズ事務所が社名変更を行って「SMILE-UP.(スマイルアップ)」となった新会社は、「被害者救済委員会の補償会社」として運営していきます。

そこでは、東山新社長と藤島ジュリー景子元社長が被害者への対応などを行っていくそうです。

そこでは、ジャニーズ事務所の資産や、藤島ジュリー景子元社長が100%所有している株式などを売却して被害者への補償に充てる事になりますね。

東山新社長と藤島ジュリー景子元社長は、タレント事務所の経営ではなく、被害者対応会社を運営していく事になりそうです。

ジャニーズ事務所崩壊!「SMILE-UP.」と新会社の社長は誰?

「SMILE-UP.」の社長は東山紀之さんで、タレントのマネージメントをする新会社の社長も東山紀之さんが兼任します。井ノ原快彦さんは、マネージメントをする新会社の副社長になります。

被害者救済委員会の補償会社の「SMILE-UP.」の社長は東山さんでいいと思いますが、新会社の社長は外部から芸能プロダクション経営に詳しい方を迎えるのがベストでしたね。

まだ、少し甘えが見え隠れしている状況なのは、誰が見てもわかる通りです。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社設立のメリットとデメリット

ジャニーズ社名変更と新会社設立のメリットとデメリットについて考えてみました。

社名変更と新会社設立のメリット

  • ジャニーズという社名変更する事で悪いイメージが払拭される
  • 新会社設立、移籍で今いるタレントが仕事がしやすくなる
  • 企業もCMやドラマなどにタレントを使いやすくなる

社名変更と新会社設立のデメリット

  • ファンクラブなどの名称を刷新しなければならない
  • 新会社を設立しても悪いイメージを持ったままの人も残る
  • とにかく莫大なコストがかかる

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更でグループ名はどうする?

ジャニーズという会社の社名変更を行うと、「ジャニーズ」という言葉が入っているグループはどうなるのでしょうか?

関ジャニ∞やジャニーズWEST、ジャニーズjrなどがそれにあたります。

ジャニーズWESTの中間淳太さんは、下記のように話しています。

「ジャニーズという名前を見ただけで嫌な記憶がフラッシュバックする方もすごくいると思うし、世間一般の目で見てもジャニーズの名前続けるのはおかしいことだと僕もわかってます。なので、僕も変えるべきだと思ってますし、ジャニーズWESTの名前がなくなることも覚悟もできてます」

「ジャニーズ」という文字を抜いたら、関∞、WEST、ジュニアとなってしまうので、新たに名前を付けて再出発となりそうです。

ジャニーズ事務所崩壊!社名変更と新会社設立のSNSでの反応は?

ジャニーズ事務所が社名変更と新会社を設立する事に対して、SNSでどのような反応があったのかまとめてみました。

ジャニーズ事務所の社名変更と新会社設立に対しては、賛否両論ですね!

まだまだ未確定なところもあるので何とも言えませんが、世論が納得できるような形を望みます。

まとめ

今回の記事では、ジャニーズ事務所が崩壊して社名変更と新会社設立をするのではないか?という事を記事にしてみました。

実際にジャニーズ事務所から「SMILE-UP.」という名前に変える事は発表されましたが、マネージメント会社の名称は公募するという事でした。

新会社は、タレント・社員を移籍させて再出発するという事になりそうです。

今回の記者会見でわかった事は、「ジャニーズ事務所という名前が「SMILE-UP.」になった事」以外はあまり変化が無いように思えましたね。また、今後に発表が色々と出てくると思います。

コメント