FTIコンサルティング浅見氏がジャニーズ会見の司会?NGリストは?

FTIコンサルティング浅見氏がジャニーズ会見の司会?NGリストは? 芸能

ジャニーズ事務所の記者会見を取り仕切っていた「FTIコンサルティング」ですが、記者を指名するときに使う「NGリスト」を作っていたことが発覚して謝罪に追い込まれました。

最初の会見の司会者が浅見氏という女性で、2回目の司会者は元NHKの松本和也氏でした。2人は「NGリスト」を使っていたのでしょうか?

2人が所属する「FTIコンサルティング」という会社はどんな会社なのか?また、何故『NGリスト』を作ったのか?そしてなぜその事がバレてしまったのか?などたくさんの疑問に対して答えを出していきます。

『FTIコンサルティング』の浅見氏ってどんな人?

FTIコンサルティングの浅見氏ってどんな人?

『FTIコンサルティング』の浅見氏は、20代半ば~30代くらいの女性です。

ジャニーズ事務所の1回目の記者会見の司会をしていました。

その時に、「今回の司会を務めさせていただきます『FTIコンサルティング』の浅見です」と自己紹介をしていました。

とても綺麗な声の持ち主で、一瞬だけテレビに映っていました。

顔画像などは、調べてみましたが公表されていません。

SNSでは、「司会があまり上手じゃない」とか「回しが下手」と言われていますが、私は若いのにすごい記者会見を任せられて頑張っているように見えました。

2回目のジャニーズ事務所の記者会見の司会は、元NHKアナウンサーの松本和也氏でした。

こちらの方は貫禄がありましたね(笑)会見の場が荒れましたが、何とか取りまとめていました。

『FTIコンサルティング』の浅見氏についてSNSの声は?

『FTIコンサルティング』の浅見氏についてのSNSの声も多かったんですが、それ以上に『指名NGリスト』が話題に大きく上がっていましたね。

FTIコンサルティングあさみさん、声が超緊張している感じ。

FTIコンサルティングHPの「OUR EXPERTS」メニューから「JAPAN」で検索すると、女性1名を含む6名が表示されます。 消えた永川さんといい、何かあるのでしょうかね。

FTIコンサルティング本社はこの騒動知っているんだろうか…信用問題に関わると思うんだけど この写真付きのリストをこの女性スタッフが持ち歩いていたのか、誰が作ったのか誰が彼女に渡したのか、誰がこの話をリークしたのかしっかり調査してほしい

浅見氏が所属する『FTIコンサルティング』ってどんな会社?

浅見氏が所属する「FTIコンサルティング」ってどんな会社?

ジャニーズ事務所の記者会見を仕切っていた『FTIコンサルティング』とはどんな会社なんでしょうか?

FTI コンサルティング(英:FTI Consulting)とは?
アメリカ合衆国のワシントンDCに本社を置くビジネスアドバイザリーファーム。FTIは世界有数の金融コンサルティングファームの1つであり、最高峰のグローバル経営コンサルティングファームの1つとしてランク付けされている

引用:Wikipedia

『FTIコンサルティング』の組織体系

『FTIコンサルティング』の組織体系の組織体系は下記の5つで構成されています。

  1. コーポレート・ファイナンスおよびリストラクチャリング
  2. 経済コンサルティング
  3. フォレンジックおよび訴訟コンサルティング
  4. ストラテジックコミュニケーション
  5. テクノロジー

現在は、27か国を拠点に展開していて、全世界で5,700人以上のスタッフがいます。業務内容は、証券訴訟やM&A、経済や金融まで幅広い分野でのコンサル業を行っているという事です。

世界をまたにかける、コンサルティングのプロと言ったところでしょう。

『FTIコンサルティング』がNGリストを作成した理由

「FTIコンサルティング」がNGリストを作成した理由

『FTIコンサルティング』がNGリストを作成した理由は、「限られた会場使用時間の中で会見の円滑な運営準備のために弊社が作成し、運営スタッフ間で共有したもの」とコメントしています。

さらに、「ジャニーズ事務所様は作成や運営スタッフへの共有を含め一切関与しておりません」とジャニーズ事務所の関与を否定しています。

以下に『FTIコンサルティング』のコメント内容を記載しています。

5日に『FTIコンサルティング』がコメントを発表

弊社が運営を受託いたしましたジャニーズ事務所様による10月2日の記者会見に関し、会見準備資料が一部報道機関に報道されております。この資料は限られた会場使用時間の中で会見の円滑な運営準備のために弊社が作成し、運営スタッフ間で共有したもので、ジャニーズ事務所様は作成や運営スタッフへの共有を含め一切関与しておりません。なお、実際の会見の進行においては、こうした資料に関わらず、登壇者、司会者の判断のもと、幅広い媒体の記者の皆さまにご質問頂くこととし、貴重なご意見を頂戴したところです。

会見に参加された記者の皆様、会見をご覧になられた視聴者の皆様、ジャニーズ事務所様、司会者をはじめ関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。皆様からの信頼の回復に向けて社員一丸となって取り組んで参ります。

FTIコンサルティング

引用:livedoor News

気になるところは、司会者をはじめ関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしました」というところです。

司会者にも謝罪しているという事は、司会をしていた浅見氏や松本氏は、会社が作成した『NGリスト』に基づき司会進行を「やらされていた」という事なんでしょうね。

雇われているとはいえ、この時に「平等に記者に質問をさせたらだめなんですか?おかしいのではないでしょうか?」と聞けなかったんでしょうかね~

NGリストについてのジャニーズ事務所のコメント

2023年10月5日にジャニーズ事務所は、公式サイトで『NGリスト』についてコメントを発表しています。

弊社記者会見に関する一部報道について

10 月 2 日に開催した弊社の記者会見に関して、一部報道機関により、指名する記者と指名をしない記者を決めていた旨等の報道がなされています。

弊社は、会見前々日に本件について会見を委託したコンサルティング会社と打ち合わせをいたしました。
その時にコンサルティング会社がメディアのリストを持ってこられて、そこにNGと言う文字があったので、井ノ原が、「これどういう意味ですか?絶対当てないとダメですよ」と言いました。その時に会見を委託したコンサルティング会社の方は、では当てるようにします。と答えました。

そのやりとりをその場にいた役員全員が聞いております。
ですから今回流出したと言われている資料は、弊社の関係者は誰も作成に関与しておりませんし、指名をしない記者を決める等も全く行なっておりません。

会見を委託したコンサルティング会社に、このことをきちんと伝え、謝罪してほしいとお願いしましたが、外資なので本国の許可が必要で調整に時間がかかると言われてしまいました。
弊社は誰か特定の人を当てないで欲しいなどと言うような失礼なお願いは、決してしておりません。

関係役員全員にも、もう一度確認し、誰もそのようなお願いなどしていないことも再確認いたしました。

弊社としては、今後は、メディアの皆様との健全な関係を築き、対話を継続してまいりたいと考えていたところです。

今回は、会見を委託したコンサルティング会社がしたことであっても、それは弊社が雇った責任があると言われれば、その通りであり、大変悩みましたが、現時点でわかっていることだけをご報告させて頂きます。

今後も弊社は、故ジャニー喜多川による性加害問題に関する弊社の再発防止策、および、被害に遭われた方々への補償、さらには、弊社の社名変更と新会社設立に関する取り組みに関し、適宜・適切にすべての関係の皆様に説明責任を果たしていく所存です。何卒、事情をご賢察の上、引き続き、ご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2023年10月5日
ジャニーズ事務所

引用:ジャニーズ事務所公式サイト

ジャニーズ事務所側は『NGリスト』の作成に、「誰も関与してません」「指名をしない記者を決める等も全く行なっておりません」とコメントしています。

しかし、記者会見の前に『NGリスト』の存在は知っていたんですね。

そこで、その資料を記者会見場に持ち込まないように徹底的な指示をするべきでしたね。

テレビの中継で映し出されるなんて、この時には誰も思っていなかったでしょう。

ジャニーズ事務所側の考えと行動が甘かったですね。

TOKIOの城島茂さんも『NGリスト』の存在に苦言

2023年10月7日に、TOKIOの城島茂さんがメインパーソナリティーを務めるテレビ朝日系の『週刊ニュースリーダー』の番組内で『NGリスト』の存在に関してコメントしていました。

城島さんは、下記のようにコメントしています。

会見で「NGリスト」があったことに「我々も報道で見た時に耳を目を疑った。どういったことなんだ?と全タレントが思ったと思う」

「外向き体制でクリア、透明化が絶対、問われる中でこういうことは絶対あっちゃいけないことだと思います」

「今後、企業として真偽の程は、どうなのか?とか補償は、どうなのか?とか言っている中でまっすぐさが絶対、問われているはずなんですけど、そこを大事に人としても企業としてもまっすぐさをメインにちゃんと考えていかなければ、新体制だろうが何も未来はないでしょうね」

城島さんが言っていた通り、新体制でもしっかりやらないと、未来がないと思います。

『FTIコンサルティング』が作成したNGリストが発覚した理由

『FTIコンサルティング』が作成したNGリストが発覚した理由は、「関係者からの流出」です。

身内の中に、メディアに『NGリスト』の存在を明かした人がいるようです。

『NGリスト』を作成するのもどうなのか?と考えてしまいますが、身内に情報を漏らされるとは「脇が甘い」としか言えないです。

『NGリスト』に入っていたメディアは当然ですが、抗議しますよね!

逆にリストに名前があって光栄です!なん言っている方もいましたね(笑)

『NGリスト』を見た井ノ原副社長が「絶対当てなきゃだめですよ」と指摘

ジャニーズ事務所の井ノ原快彦副社長は、『NGリスト』の存在を知り『FTIコンサルティング』に注意を促したという事です。

同事務所によると、リストは9月30日の会議で見せられた。関連会社社長の井ノ原快彦氏が「これどういう意味ですか? 絶対当てないとダメですよ」と言うと、PR会社側は「前半ではなく後半で当てるようにします」と答えたという。

引用:東京新聞

さすが井ノ原さんですね!会見でも株を上げましたが、裏での打ち合わせ段階でも正義をつら抜いている印象です!

まとめ

今回の記事では、ジャニーズ事務所の記者会見の司会をしていた浅見氏と松本氏が所属している『FTIコンサルティング』という会社が、どんな会社なのか?また、何故『FTIコンサルティング』は『NGリスト』を作ったのか?そしてなぜバレてしまったのか?などたくさんの疑問に対して答えを出してきました。

ジャニーズ事務所は、社名変更をしたり新会社を設立するなど、今回の件に関しての対応で色々な事が変わってきています。

でも、司会進行をお願いしている『FTIコンサルティング』が、まだジャニーズ事務所に忖度をしているのか?内部的には、何も変わていないのでは?と思わせる今回の「NGリスト」問題でした。

とにかく、司会者が浅見氏でも松本氏でも記者会見場でまんべんなく平等に記者に対して指名しているのであれば問題は無いのですが、リストの存在が全てが出来レースのように感じさせます。

コメント