相棒22元旦スペシャルで甲斐享役の平宮博重(成宮寛貴)出演か?

相棒22元旦スペシャルで甲斐享役の平宮博重(成宮寛貴)出演か? 芸能

水谷豊さんが主演を務める『相棒 season22』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の元旦スペシャルに、3代目相棒の甲斐享の家族にまつわる内容が放送されます。

ここで気になる事があります!『甲斐享』役の平宮博重さん(旧芸名:成宮寛貴)が出演するのでは?という事です。

今回の記事では、『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が復活するのか?深堀りしていきます。

記事の内容
  • 『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が再注目!出演か?
  • 『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が回想シーンで登場する!
  • テレビ朝日開局55周年記念相棒元日スペシャルでも甲斐享がフィーチャー
  • 相棒22の元旦スペシャルで甲斐享が登場する可能性は?
  • 相棒の元旦スペシャルでの甲斐享の謎?
  • 相棒『甲斐享』役の平宮博重の現在
  • 相棒22元旦スペシャルで甲斐享役の平宮博重(成宮寛貴)出演か?:まとめ

『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が再注目!出演か?

『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が再注目!出演か?

引用:tv asahi公式サイト

2024年放送の『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が回想シーンで出演していました!

今正月に放送される相棒第10話「サイレント・タトゥ」は、テレビ朝日開局65周年記念、元日スペシャルとして放送されます。

サブタイトルにも「三代目相棒・甲斐享の息子の周囲で惨事が…」とされています。

ファンの間では、「もしかしたら回想シーンで甲斐享の姿が見れるかも?」と期待の声が膨らんでいました。

その声に答えるかのように、ドラマが始まって早々に回想シーンがあって、久々に甲斐享が見れましたね!

甲斐享を演じている平宮博重さんは、活発にインスタグラムなどで近況を報告しているので、役者としての復帰を望むファンが多く、インスタグラムの登録者も67万人を超えています。

実際に、平宮博重さんが相棒に出演するような事があれば、ファンのみならず世の中の多くの人が、喜ぶ事でしょう。

『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が回想シーンで登場する!

『相棒season22』元旦スペシャルで甲斐享が回想シーンで登場する!

引用:tv asahi公式サイト

甲斐享ファンのみなさんに朗報です!『相棒season22』元旦スペシャルで回想シーンでの出演で、ドラマに出演します!

この事実は、2024年1月1日にスポーツ報知が報じています。

回想シーンだけではありますが、着実に芸能界復帰に向けて、平宮博重(なりみや・ひろしげ)さんが動き始めています。

元旦の相棒には、旧芸名の『成宮寛貴』として名前がクレジットされるそうです。

平宮博重さんは、2016年に芸能界を引退しても、色々な仕事のオファーが多く、今回知人の紹介で知り合った方がエージェントとなり、芸能活動再開の窓口になるそうです。

スポーツ報知の取材にこの男性が答えた内容は下記の通りです。

この男性はスポーツ報知の取材に、平宮さんの窓口であることを認めた。これまで俳優業に復帰する報道はあったが、現状について「具体的に決まっている作品がないので、俳優復帰とまでは言えないです」と説明。「この先、いいお話があれば」と前向きに話した。再始動となった場合の芸名に関しては「未定」とした。

引用:スポーツ報知

相棒元旦スペシャルで甲斐享のパートナー笛吹悦子(真飛聖)登場!

『相棒22』元旦スペシャルで3代目相棒の甲斐享(平宮博重)のパートナーの笛吹悦子(真飛聖)が出演します!

今回の相棒22元旦SPのストーリーは、甲斐享と笛吹悦子の間に生まれた長男の「学芸会」での殺人事件から物語が始まります。

笛吹悦子役の真飛聖さんが出演するなら、もしかしたら平宮博重さんも出演するかも?と相棒ファンがざわついています(笑)

今回の相棒の出演者には甲斐享の関係者が多いです。

  • 甲斐享のパートナー:笛吹悦子(真飛聖さん)
  • 甲斐享の息子:結平(森優理斗さん)
  • 甲斐享の父:甲斐峯秋(石坂浩二さん)
  • 甲斐享の兄:甲斐秋徳(新納慎也さん)

今回のストーリーは、甲斐享の関係者の周りに起こる事件がメインストーリーです。

こうなれば、「もしかして甲斐享も出演するかも?」と期待しちゃうのは、しょうがないですよね(笑)

前回の真飛聖さんの相棒出演は、いつだった?

真飛聖さんは、2012年10月10日に「season11」第1話に出演しています。

「season13」(2014年~2015年)の終盤では、甲斐享の子供を妊娠している事や、急性骨髄性白血病を患っている事を明かしていました。

元旦放送の相棒では、病を克服して甲斐享の子供を出産して、その子供の学芸会で事件が起きてしまうという事です。

相棒22元旦スペシャルに甲斐享の兄「甲斐秋徳」も登場!

相棒22元旦スペシャルに甲斐享の兄「甲斐秋徳」も登場!

引用:tv asahi公式サイト

上の画像の左側に写っているのが、甲斐享の兄の「甲斐秋徳」役の新納慎也さんです。

甲斐享にお兄さんがいたなんて知らなかった!

多くの方が、甲斐享にお兄さんがいたなんて知らなかったと思います。

甲斐享の兄役に抜擢された新納慎也さんは、次のようにコメントしています。

  • 『相棒』からのオファーに「え!あの人に兄がいたの?それ、俺?」と驚いた
  • 「壊してはいけない作品に突入するような、強烈なプレッシャーがありました」
  • 「僕が演じる秋徳は少し特殊な状況に居心地の良さを感じているようですが、その気持ち、なんかわかる気がしてしまう。僕に似てるのかも」
  • 「世界観を壊さないように、上手く馴染みながらもスパイスとなるように心がけました」

これだけの人気ドラマに出演が決まって、新納慎也さん本人も相当のプレッシャーを感じているのでしょうね。

財務官僚である甲斐秋徳は、服役中の弟である甲斐享に代わって、彼のパートナーである笛吹悦子(真飛聖)や甥っ子を支えているという役柄です。

相棒の甲斐享はいつから相棒をやっていたのか?

甲斐享は、いつから杉下右京の相棒をやっていたのか?というと、2012年10月からです。

season11~season13の最終話まで出演していました。

最初は、2年だけの出演予定が、『杉下右京』役の水谷豊さんらの説得によって1年延びたそうです。

約3年という長い期間出演していましたが、2016年12月9日に所属事務所を通じて芸能界からの引退を発表しています。

相棒の甲斐享の終わり方は?悲しすぎる結末だった

相棒の甲斐享の終わり方は、悲しすぎる展開でした。

以下ネタバレを含みます。

《season13の最終話》

事の発端は、いわゆる法の裁きを逃れてきた悪党たちが“ダークナイト”とネット上でもてはやされる人物によって制裁を加えられる連続暴行事件。その後、単なる暴行事件ではなく都議会議員が過剰な暴力によって殺害される事件に発展する。

目撃者の証言から、捜査一課は犯罪者に制裁を下す“ダークナイト”と呼ばれる人物の犯行と断定。そんな中、享は過去のダークナイトの犯行とは趣が異なるから、と最初から模倣犯と決めつけ右京と共に捜査を始める。

しかし、右京は享の“変化”にイチ早く気付き、さりげなく享と距離を取り、単独行動をするように。結果、都議会議員を殺害した犯人は模倣犯だったが、それ以前の“ダークナイト”は享であることが右京によって明らかにされる。享は罪を自供し、逮捕、懲戒解雇が確実になる、という相棒ファンにとっては残念でならないラストとなった。

逮捕された後、右京にも無期限の停職という重い処分が下ったことから「season14」や劇場版の続編が製作されるのかは不明。処分が下った右京が早々に日本を後にして“第2の故郷”であるイギリス・ロンドンへ向かうという終わり方は「相棒」らしい。

引用:WEB ザ・テレビジョン公式サイト

甲斐亨の逮捕で最終回を迎えたseason13の最終話には、相棒ファンの誰もが目や耳を疑った事でしょう。

甲斐享は、殉職や配置転換などではなく、逮捕されてしまうというこれまでの刑事ドラマにない展開に驚いた方が多いはずです。

逮捕されてしまうという事は、二度と刑事として復活出来ないという事ですからね。

この時に、「甲斐亭ロス」になった方が多くいたんでしょうね。

相棒season13の最終話に向けての当時の二人のコメント

《水谷豊さんのコメント》

カイト君は2年の約束で相棒として入ったのですが、制作サイドも僕も、どうしても1年延長して欲しいとの思いを申し入れたところ、快く受けてくれました。カイト君と事務所の皆様に感謝です。お陰で素晴らしいシーズンになりました。さぁ!有終の美を飾るべくふたりで最後の事件に向かいましょう。

《成宮寛貴さんのコメント》

「相棒」という作品に出会え、携われたのは本当に大きな経験でした。特に、水谷さんとご一緒できたことは、俳優としても沢山勉強になりましたし、人間としても成長でき、心から感謝しています。3年間演じてきたカイト君とは、長く演じてきた分、僕自身と何か強い繋がりを感じています。今あるもの全て出して悔いのないように、応援してくださったファンの方々の気持ちを最後まで背負って、このシーズン13を締めくくれればと思います。

引用:tv asahi公式サイト

上記のコメントにもあるように、「今あるもの全て出して悔いのないように」という言葉が切ないですね。

甲斐享(成宮寛貴/平宮博重)は、いつまで?相棒に出演していたのか?

相棒の甲斐享(成宮寛貴/平宮博重)は、2015年3月まで相棒として出演していました。

その3年間での甲斐享の番組内での人気は高く、降板が決まった時には、「なぜ?降板するのか?」「辞めないで欲しい」などと言ったコメントが多数寄せられたそうです。

平宮博重さんは、この後に事務所を退所して、芸能界からも引退する事を決めました。

テレビ朝日開局55周年記念相棒元日スペシャルでも甲斐享がフィーチャー

テレビ朝日開局55周年記念相棒元日スペシャルでも甲斐享がフューチャー

引用:tn asahi公式サイト

テレビ朝日開局55周年記念の時の相棒元日スペシャルでも甲斐享がフィーチャーされていましたよね!

タイトルは、「ボマー~狙撃容疑者特命係・甲斐享を射殺せよ!」でした。

この時は、甲斐亭が爆弾を体に巻き付けた少年と、警察からの逃亡劇がメインストーリーでした。

この時の事件は、最初から甲斐享がはめられていて、杉下右京(水谷豊)が謎をどんどん解明していく内容でした。

爆弾をまいた少年との逃走劇に、警察の上層部は「甲斐享を射撃せよ!」と決断します。

相棒22の元旦スペシャルで甲斐享が登場する可能性は?(追記あり)

相棒の元旦スペシャルで甲斐享が登場する可能性は?

引用:tn asahi公式サイト

相棒22の元旦スペシャルで甲斐享が登場する可能性はゼロではないです!

甲斐享が登場するかもしれないという可能性の根拠は、

  • ストーリーが甲斐享の息子の学芸会という事
  • 甲斐享のパートナーの笛吹悦子と兄の甲斐秋徳が出演する事
  • テレビ朝日の開局65周年記念である事
  • 平宮博重さんが、最近インスタグラムなどで活動を頻繁に報告している事

あまり、きちんとした理由になっていないのかもしれませんが、甲斐享ファンとしては、何としてももう一度、相棒というドラマの中でその姿を見たいのです。

2024年1月1日~追記~
スポーツ報知の取材によると、回想シーンだけの出演があることが解っています!

実際に番組が始まって早々に回想シーンがあって、その後にも何度か回想シーンで出演していました。

これは、その後のドラマ出演に繋がるのでは?とファンは騒然としています(笑)

相棒の元旦スペシャルでの甲斐享の謎?

相棒の元旦スペシャルでの甲斐享の謎について答えていきます。

Q
相棒の甲斐享はいつから相棒をやっているの?
A

2012年10月からです。season11~season13の最終話まで出演していました。

Q
相棒の甲斐享の終わり方は?
A

最終的には「逮捕」という事になりました。「ダークナイト」という法の裁きを逃れてきた悪党たちに制裁を加えていたとして逮捕されます。現在は拘置所にいるという設定です。

Q
甲斐享は、いつまで相棒役だったのか?
A

2015年3月まで杉下右京の相棒でした。

Q
相棒の甲斐享の恋人役は誰ですか?
A

相棒の甲斐享の恋人役の笛吹悦子を演じているのは、真飛聖さんです。

相棒『甲斐享』役の平宮博重の現在

相棒『甲斐享』役の平宮博重さんの現在は、企業の商材アドバイジングや本人の商品プロデュース(HNProduct )などの活動を行っています。

最新のインスタグラムでの報告でもわかるように、すごく元気な顔をしていますよね!

芸能界のしがらみから解放されて、スッキリしているようにも見受けられます。

でもファンの一人としては、あの愛くるしい笑顔をもう一度テレビドラマで見てみたいですよね~

相棒のドラマの中では、甲斐享は服役中なので、ミラクルを起こすようなシナリオがないと刑事としては復活できませんよね?

「冤罪だった」とか「すでに無実が証明されていて隠れていた」などというシナリオは厳しいですかね?(笑)

相棒22元旦スペシャルで甲斐享役の平宮博重(成宮寛貴)出演か?:まとめ

今回の記事では、相棒22元旦スペシャルに『甲斐享』役の平宮博重(前:成宮寛貴)さんが出演するのか?という事を深掘りしてみました。

実際に出演するのかという事は、まさにテレビ朝日のシークレットになっていたのでしょうね(笑)

今回は、回想シーンだけの出演で終わりましたが、今後の芸能活動に繋がる一歩になったのは間違いないです。

平宮博重さんにとっても、相棒で休みに入り、相棒で復活するなんて事を考えていたりするのかもしれませんね。

コメント