加護亜依が語る反社との関係の事実とは?本当に知らなかった

加護亜依が語る反社との関係の事実とは?本当に知らなかった 芸能

引用:加護ちゃんねる

加護亜依さんは、2023年8月22日に自身のYouTubeチャンネルで、報道されている韓国旅行での反社の男性との関係について「事実を話します」と動画をアップしています。

加護亜依が語る反社との関係の事実とは?本当に知らなかった

加護亜依さんは、自身のYouTubeチャンネルで、「皆様にお伝えしたいことがあります」と今回の報道に関する反論動画をアップしました。

報道には、事実と異なる事が多数ある

加護亜依さんは、YouTubeチャンネルの冒頭で一部報道の内容について、「事実と異なる事があります」と話し始めました。

問題の報道は、加護さんが韓国旅行に行った時の内容にまつわるものです。

写真に写っている男性が、「反社の人」ではないのか?その人たちと繋がりがあるのでは?という疑惑です。

加護亜依さんの反論内容は、下記の通りです。

反社の男性と一緒に旅行に行った?

加護亜依さんは、「親友と二人で、韓国旅行に行った」との事です。

男性たちとは、そもそも知り合いではなかったようなので、旅行を計画して一緒にいく事は難しいですよね。

今回の旅行は、あくまでも親友と二人での弾丸旅行だったようです。

「反社の男性と一緒に韓国旅行に行った」という事は、事実ではないと言っています。

韓国旅行の代金を反社の男性に払ってもらった?

加護亜依さんは「韓国旅行の代金を反社の男性に払ってもらっていません、領収書もあります」と旅行代金の領収書も提示していました。

領収書には、加護亜依さんの本名の「吉川亜依」という宛名で、94,270円の表示がありました。

ホテルの宿泊代金の領収書や、食事代金の領収書も提示していました。

本人名義の旅行代金の領収書があるのだから、本人が払っているのでしょうね。

男性が反社だと知っていたのか?

加護亜依さんは、韓国のプールサイドで一緒に写真に納まっていた男性について「都内で会ったこともないし、反社の人とは知らなかった」と語っています。

一緒に写っている男性は、知り合いのまた知り合いなので、素性をよく知らなかったんですね。

でも、その男性を紹介した「ママ友」は、かなりグレーなのでは?と感じます。

色々な知り合いがいると思いますが、タレントとして仕事をしていくのであれば、そのママ友とは関わらない方がいいのではないでしょうか?

なぜ?反社の男性との写真を撮ったのか?

加護亜依さんは、「知り合いのママ友からLINEがきて、韓国旅行の話をした時に、そのママ友が私も行きたい!と言ってきた」と話しています。

韓国に着いてから、ホテルのトイレから出てきたときに、そのママ友から男性を紹介されたと言います。

名前も聞いていなくて「初めまして、どうも~」という感じの挨拶だったそうです。

その後、加護亜依さんと、一緒に行っていた親友とすぐにプールに行ったそうですが、その時に男性二人がプールに現れて、「一緒に写真を撮りませんか?」と言ってきたので、「どうぞ~」と写真を撮ったそうです。

つまり、加護亜依さんのママ友の知り合いで、数時間前に紹介された人が、たまたま同じホテルのプールに現れたから記念写真を撮ったのが事実です。

その写真が、FLASHに掲載されたあの写真です。

どこから流出したのかは、わかりませんが、報道される時間も早かったですよね。

加護亜依の反省の弁は事実なのか?

この後、加護亜依さんは「反省の弁」をしていますが、これが事実なのかは、わかりません。

  • 男性の一人が、反社の人だとは知らなかった
  • 軽率な行動でファンに心配をかけて申し訳ない
  • 反社の男性に、お金も出してもらっていない
  • 反社の男性と知り合いでもない
  • これが、事実です!

まとめ

加護亜依さんは、FLASHの報道に対して、上記のように反論しています。

本来は、親友との弾丸韓国旅行で、事前に自分でプランした旅行だという事ですね。

そこにたまたま現れたのが、ママ友と反社の男性で記念撮影をしただけだと言っています。

ゴリゴリの入れ墨の感じから、「ちょっとやばいかも?」と感じたのかもしれませんが、写真の撮影を断り切れなかったのかもしれません。

芸能人は、イメージ商売なので、そういったところも気を付けないといけないんですね。

コメント