いつもの藤浪晋太郎?2回までは4奪三振も急変⁉

いつもの藤浪慎太郎 スポーツ

初回から好投をする、いつもの藤浪晋太郎

メジャーリーグのアスレチックスの藤浪晋太郎投手が日本時間の2日に、アスレチックスの本拠地で行われた対エンゼルス戦に先発しましたね!2回までは良かったんですけどね~3回にエンゼルス打線にボコボコにされました( ;∀;)

3回の先頭バッターのレンフィーフォに四球を与えてから雪崩式に点を与えてしまった!やっぱり3つの四球がきつかったんでしょうね。メジャー初登板は2回1/3で55球を投げて5安打8失点、3四球4奪三振で降板しました。防御率は30.86になってしまった。

オープン戦でいい感じに投げていて、メジャーの開幕2戦目を任されたんだからすごいと思いますけどね!オープン戦は、5試合に登板して3勝0敗で防御率3.86ですよ!こんな成績を残されたら先発で起用しますよね!結果はいつもの藤浪に戻ってしまいましたがこれからが楽しみです!

いつもの藤浪晋太郎が帰ってきた!阪神時代と同じ!

藤浪晋太郎は、阪神時代もいつも四球を出してからガタガタっと崩れていく傾向がありました。荒れ球も今回も存分に投げていましたね。メジャーの選手は、ガンガンに振ってくれるというイメージがありますが、そう簡単な話ではありませんでしたね。環境が変われば豹変するかも?と思っていた方は多いのではないでしょうか?まぁシーズンが始まったばかりなので、次回のピッチングに期待したいですよね!

まとめ

いつもの藤浪晋太郎ですが、ストレートも球速があるし、変化球も切れがあると思います。持ち味?の荒れ球でメジャーの選手がブンブン振ってくれれば勝ち目はあると思います。見極められたら大炎上なので、博打好きな方にはたまらないでしょう(笑)2戦目のマウンドに期待しましょう!

コメント