【フジテレビ】映画タイタニックを放送!タイミング悪い!中止しないの?

タイタニック 社会

引用:フジテレビ公式サイト

タイタニック放送、フジテレビ、タイミング悪いフジテレビは、6月24日と7月1日の土曜プレミアム枠で、映画『タイタニック』を2週連続で中止せずに放送します。この放送は、同作が公開された1997年から26年ぶりとなります。

沈没したタイタニック号の見学ツアーで事故が起きている最中に、テレビで放送するのはいかがなものでしょうか?放送中止とかにはならないんでしょうか?

【フジテレビ】映画タイタニックを放送!なんで中止にしないの?

フジテレビでは、6月24日と7月1日の2日にかけて、映画タイタニックを放送する予定です。しかし、この放送時期について、一部の視聴者から「タイミングが悪い」「放送を中止にすべきだ!」との声が上がっています。

その理由は、現在タイタニック号を見学するツアーで潜水艇が行方不明になった事故が起きているからです。

タイタニック号の見学ツアー中に潜水艇が消息不明になった事故は、2023年6月18日に発生しました。潜水艇は、米オーシャン・ゲート社の「タイタン」です。操縦士を含めて5人が乗っていました。

潜水艇は、タイタニック号が沈没した水深約3,800メートルまで潜水し、見学ツアーを行っていました。しかし、潜水開始から約1時間45分後に連絡が途絶え、行方が分からなくなりました。

アメリカ沿岸警備隊は、潜水艇の捜索活動を開始しましたが、現在(2023年6発23日5時)のところ発見されていません。

このようなタイミングで映画「タイタニック」の放送は、一部の視聴者にとって、不快に感じるかもしれません。フジテレビは、このような視聴者の気持ちを配慮して、放送時期の変更を検討すべきではないでしょうか。

フジテレビが今回の潜水艇の事故に対してコメントを発表

フジテレビの公式サイトの、映画タイタニックの紹介箇所で、コメントを記載しています。

タイタニック号見学ツアー中の潜水艇で乗客乗員が死亡する事故が発生しました。
犠牲となられた方々に心より哀悼の意を表します。

引用:フジテレビ公式サイト

フジテレビとしては、タイタニックの映画の放映は以前から決まっていて、同じ時期に沈没したタイタニック号の見学ツアーが行われていたことも知らなかったのでしょう。

ツアー会社の運航と、フジテレビの映画放映がたまたま重なっていて、ツアーの事故が起きてしまったという事です。

視聴者からは「不謹慎」だとか、「放送を中止しろ」という言葉が出ていますが、そもそもタイタニックの事故を題材にした映画を作った方には厳しい指摘がないのはどうなんでしょう?

フジテレビでは、放送前に「本日の土曜プレミアム【タイタニック】では前編潜水艇探査機のシーンが含まれています。ご懸念のある方は、視聴をお控えください。」とテロップが流れていました。

ジェームズ・キャメロン監督がタイタニック見学ツアー事故にコメント

引用:YAHOOニュース

ジェームズ・キャメロン監督が、「安全性に関して警鐘を鳴らしておけばよかった」と悔やんでいると報道がありました。警鐘を鳴らしておけば?とはどういう事でしょう?

現在キャメロン氏は、潜水艇製造会社の共同オーナーをしているそうです。潜水艇を作る材料が一般的には鋼やチタン、セラミックなどを使うらしいのですが、【タイタン】は炭素繊維とチタンを使っていたそうです。キャメロン氏は「ひどいアイデアだと思った」とも語っています。

米オーシャン・ゲート社の【タイタン】について、業界団体などは、潜水艇の構造などに対して警告をしていたそうですが、その警告を無視して営業をしていたそうです。

どこかで聞いた事のあるような話ですよね。警告を無視して事故につながる、検査の指摘を無視して操業して事故につながるなどと言った事例は無くならないのでしょうか?

タイタニック見学ツアーの潜水艇に乗っている方

タイタニック見学ツアーの潜水艇「タイタン」に乗っている方は、米オーシャン・ゲート社最高経営責任者の男性と、タイタニック号沈没現場で35回以上潜水経験のある海洋専門家のフランス人男性、イギリスの実業家の男性、パキスタンの親子の5人です。

潜水艇での見学に際して、安全性や耐久性などをきちんと確認、検査していれば今回のような事は起こらなかったでしょう。

しかし、ツアーの参加者は一般の方なので、そこまで潜水艇に詳しい訳がなく、運営会社の言う事を信じて参加したに違いないですね。

映画【タイタニック】の放送をフジテレビが中止しない理由

フジテレビは、タイタニック号の見学ツアー中に潜水艇が消息不明になった事故を受けても、映画「タイタニック」の放送を中止せずに予定通り放送することになりました。この決定は、一部の視聴者から批判を受けています。

テレビ局としては、スポンサー契約の問題や、差し替える番組の用意が出来るか?という事を考えた上で、放送日を変更しないでいくという決断に至ったのでしょう。

映画タイタニックの当時の盛り上がりを振り返る

ここで「映画タイタニック」について振り返ってみます。この映画は、1997年に上映されたロマンス映画です。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットさんが出演して話題になりました。

ジェームズ・キャメロンが監督・脚本をしている事もあり、爆発的な大ヒット映画となりました。アカデミー賞では、14部門にノミネートされ、作品賞と監督賞を含む11部門を受賞しています。

全世界での興行収入は、18億4千万ドルを超えて、当時の興行成績で世界一位を記録しました。全世界でタイタニックブームを巻き起こして、日本でも「レオ様」ファンが急増しました。

まとめ

今回は、タイタニック見学ツアーの事故が起きている最中に、フジテレビが映画【タイタニック】を放送する事は、いかがなものか?と気になり記事にしてみました。

映画の放送は、事前に決まっていたもので、事故は急に起こってしまった事です。このような事例はこれからも出てくると思うので何らかの対応策を考えた方がいいのではないでしょうか?

フジテレビの今回の決定には、賛否両論ありますが、最終的には視聴者一人ひとりが判断することだと思います。

コメント