PayPay銀行口座開設が遅い?気になる疑問をすべて解決します!

PayPay銀行口座開設が遅い?気になる疑問をすべて解決します! 悩み

PayPay銀行は、PayPay株式会社の子会社で、2018年に設立されたインターネット専業銀行です。

PayPayのQRコード決済との連携で利便性が高く、近年人気を集めています。

そんなPayPay銀行ですが、口座開設には通常1〜2週間程度かかると噂されています。中には、3週間以上かかるケースもあったようです。

今回の記事では、なぜ?「PayPay銀行の口座開設が遅い」という事が起きていたのか?その理由を解説します。

PayPay銀行開設が遅い理由:本人確認の審査が厳しい

PayPay銀行開設が遅い理由:本人確認の審査が厳しい

PayPay銀行の口座開設が遅いのは、本人確認の審査が厳しいという事が理由の一つです。

PayPay銀行は、犯罪収益移転防止法に基づき、口座開設の際には本人確認の審査を行っています。

この審査では、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出と、本人確認アプリによる顔認証が必要です。

PayPay銀行の本人確認の審査は、他の銀行よりも厳格な傾向があります。その理由は、以下のとおりです。

  • PayPay銀行は、PayPayのQRコード決済との連携で、現金を使わずに手軽に買い物や決済ができることが特徴です。そのため、マネーロンダリングなどの犯罪に利用される可能性を懸念して、本人確認の審査を厳しくしていると考えられます。
  • PayPay銀行は、2018年に設立された新しい銀行です。そのため、信頼性を高めるために、本人確認の審査を厳しくしていると考えられます。

本人確認の審査が厳しいため、PayPay銀行の口座開設には、最短で当日開設できる事もあれば、1〜2週間程度かかることもあります。中には、3週間以上かかるケースもあるようです。

本人確認の審査を早く進めるためには、以下の点に注意しましょう。

チェック!
  • 本人確認書類は、有効期限内のものを使用してください。
  • 本人確認書類の写真と本人の顔が一致していることを確認してください。
  • 本人確認アプリの利用手順を事前に確認しておきましょう。

なお、PayPay銀行では、スマートフォンから口座開設手続きを行うことができます。

アプリから申し込むと、本人確認書類の提出と顔認証をスマートフォンで済ませることができるため、口座開設までにかかる時間を短縮できます。

PayPay銀行の公式サイトでは、下記のように注意喚起がされています。

スマートフォンで本人確認資料と顔を撮影のうえ、提出いただいた内容に不備等がなかった場合。 本人確認資料、本人確認方法、不備の有無などで所要日数は異なります。

PayPay銀行 公式サイト
かいとぅーん
かいとぅーん

口座開設が遅くならないように、事前にきちんとした本人確認書類を用意しておくといいです!

口座開設が遅い原因は、申し込みが集中しているから?

PayPay銀行は、PayPayのQRコード決済との連携で利便性が高く、近年人気を集めています。そのため、口座開設の申し込みが集中しているという要因もあります。

口座開設の申し込みが集中すると、審査に時間を要してしまうのです。

2021年5月12日には、PayPay銀行の公式サイトでも下記のようなコメントがありました。

多くのお客さまより口座開設のお申し込みをいただき、口座開設およびキャッシュカードのお届けに、通常よりお時間をいただいておりましたが、口座開設については現在は通常どおりとなっております。
お客さまにご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

PayPay銀行 公式サイト
かいとぅーん
かいとぅーん

今では、遅れもなくスムーズに口座開設が出来るようになっています。

口座開設の申し込み方法で遅れが生じる

PayPay銀行の口座開設は、スマートフォンから行うことができます。

本人確認書類の提出と顔認証をスマートフォンで写せば、簡単に済ませることができます。

本人確認は、郵送で申し込みをすることもできます。その場合は本人確認書類の提出に時間がかかるため、口座開設までにさらに1週間程度かかる可能性があります。

かいとぅーん
かいとぅーん

口座開設を急ぐ方は、本人確認書類を郵送ではなく、ネットで写真を送る方法がいいでしょうね!

口座開設の進捗状況を確認する方法

PayPay銀行の個人口座開設の進捗状況は、PayPay銀行から送られてきたメールに記載のURLから確認できます。

本人確認資料送られてきたメールの件名
スマホで撮影した場合【口座開設】お申込内容を確認させていただきます
郵送した場合口座開設申込書類到着のお知らせ

書類や画像に不備がなければ、最短で当日に開設出来ますが、書類に不備があったり、審査が立て込んでいると遅れる可能性があります。

問い合わせも、申し込んだ当日にするのではなく、少し時間をおいてから確認する方が賢明です。

  • 申し込みから最低3日以上経過後に確認する
  • 平日の9時~17時にチャットで確認する
  • 休業日:12月31日~1月3日、5月3日~5月5日
  • 臨時休業日:2024年2月4日(日曜日)

チャット環境がない方は、電話でも確認が出来ますよ!⇩

口座開設専用ダイヤル0120-501-882(通話料無料)
営業時間9時~17時
休業日12月31日~1月3日、5月3日~5月5日
臨時休業日2024年2月4日(日曜日)

PayPay銀行の開設が遅い!少しでも早くする方法

PayPay銀行の開設が遅い!少しでも早くする方法

PayPay銀行の口座開設を早くする方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 本人確認書類を準備しておく
  • 平日に申し込む
  • 郵送ではなくアプリから申し込む

本人確認書類を準備しておけば、申し込みの際にスムーズに手続きを進めることができます

平日に申し込むと、休日に申し込むよりも審査が早く進む可能性があります。

郵送ではなくアプリから申し込むと、本人確認書類の提出と顔認証をスマートフォンで済ませることができるため、口座開設までにかかる時間を短縮できます。

PayPay銀行のメリットとデメリット

PayPay銀行のメリットとデメリットについてまとめてみました。

  • トークン形式のワンタイムパスワードをすべてのネット決済に導入しているのでセキュリティが万全!
  • PayPayカード、PayPay証券などの連携も強化されている。
  • 幅広いサービスを提供している。(スポーツくじ、宝くじ、公営競技、外貨預金、FX、投資信託)
  • PayPay銀行のキャッシュカードは、年会費・発行手数料無料のVisaデビット機能付きです。
  • 銀行の店舗がない
  • スマーフォンの操作が苦手な方には不向きです。

「PayPay銀行の開設が遅い」という事に関係するQ&A

「PayPay銀行の開設が遅い」という事に関係するQ&A
Q
PayPay銀行の口座開設ってどれだけ時間がかかるものですか?
A

本人確認書類や本人確認画像などの不備がなければ、当日口座開設可能です。

Q
PayPay銀行の開設をしたいのですが、審査時間はどのくらいかかるのでしょう?
A

審査時間も、本人確認書類や本人確認方法、不備の有無などで口座開設までの所要日数は変わってきます。何もなければ当日に開設可能です。 平日営業日で対応しているので、金曜日の夜に申し込みした場合は、翌週の月曜日扱いになるので、多少時間がかかるでしょうね。

Q
PayPayの口座開設は即日できますか?
A

書類などに問題が無ければ即日開設も可能です。まぁ開設してもカードなどが届くのに1週間は見た方がいいでしょう。

Q
PayPay銀行の口座を作ろうとしています。公式から「このたびは、PayPay銀行へ本人確認資料の画像を送信いただきありがとうございました。開設手続を進めさせていただきます。」とメールが来ました。口座開設状況の照会をすると、ずっと「口座の開設状況をご確認できません」という表示です。きちんと口座開設できますか?
A

確認書類提出直後で審査中の時は、その画面です。口座開設が完了するとメールアドレスに連絡が来ます。口座開設が確認出来るまでは、「口座の開設状況をご確認いただけません。」と表示されます。

Q
PayPay銀行の口座開設を今日申し込みましたのですが、最短で当日に出来るという事でしたが出来ませんでした。免許証と顔の動画も送りましたが、何故でしょう?
A

最短で当日に開設出来ますが、必ず当日に開設できる訳ではありません。

PayPay銀行口座開設が遅い?気になる疑問をすべて解決します!:まとめ

PayPay銀行の口座開設は、書類などに不備がなければ最短で、当日開設出来ます。

書類や証明書などの不備があった場合は、通常1〜2週間程度かかるとされています。

口座開設を早くしたい場合は、本人確認書類を準備しておき、平日に申し込むようにしましょう!

コメント