『おっさんずラブ』長谷川幸也役の落合モトキの出演作品が知りたい!

『おっさんずラブ』長谷川幸也役の落合モトキの出演作品が知りたい! 芸能

2024年1月5日に放送がスタートした『おっさんずラブ・リターンズ』ですが、そもそも初期の段階では、単発ドラマとして制作されていた事をご存じでしょうか?

『おっさんずラブ』の初期の単発ドラマに、長谷川幸也役で出演したいた落合モトキさんは、その後の『おっさんずラブ』シリーズには出演していないですよね?

今回の記事では、初期の『おっさんずラブ』に出演していた、落合モトキさんについて深掘りしていきます。

『おっさんずラブ』に出演していた、落合モトキさんのプロフィール

『おっさんずラブ』に出演していた、落合モトキさんのプロフィール

引用:イトーカンパニー公式サイト

『おっさんずラブ』に出演していた、落合モトキさんのプロフィールを下記にまとめてみました!

本名落合 扶樹(おちあい もとき)
生年月日1990年7月11日
出身地東京都
身長177cm
血液型O型
所属事務所イトーカンパニー

落合モトキさんは、4歳の時にスカウトされて、何と!あの『やっぱりさんま大先生』に出演したんです(笑)

さんまさんに、「おい!もとき~」とか呼ばれていたのを何となく覚えています(笑)

落合さんは、2010年に現在の事務所に移籍して、芸名を『落合モトキ』表記にして活動を続けています。

落合モトキの経歴:出演作品が多い!

落合モトキさんの経歴をまとめてみました。出演ドラマが、かなり多いので抜粋させていただきました。

ドラマ2003年蒼のシテン主演・アキオ 役
ドラマ2003年楽園のつくりかた主演・星野優 役
ドラマ2003年連続テレビ小説こころ晃 役
ドラマ2004年4TEEN主演・ナオト 役
ドラマ2013年あまちゃん若き日の菅原保 役
ドラマ2016年おっさんずラブ長谷川幸也 役
ドラマ2018年絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜阿部広樹 役
ドラマ2023年らんまん伊藤孝光 役
ドラマ2023年家康と三成のスマホ大谷吉継 役
ドラマ2024年彼女と彼氏の明るい未来予定
ドラマ2024年ナースが婚活予定

落合モトキさんは、子供の頃から主演を務めるなど、かなりの数のドラマに出演しています。

『あまちゃん』にも出演していた事を知って、少し驚いています(笑)

NHKのドラマ『あまちゃん』では、落合モトキさんが若き日の菅原保を演じていました。

落合モトキさんの近況はインスタグラムで確認!

落合モトキさんの近況は、インスタグラムで確認する事が出来ます。

落合モトキが、『おっさんずラブ』シリーズ1に出演しないのはなぜ?

『おっさんずラブ』単発ドラマとシリーズ化された内容の違いは?

引用:MANTANWEB

『おっさんずラブ』の単発ドラマに出演して、人気を博した長谷川幸也を演じた落合モトキさんが、『おっさんずラブ』シリーズ1に出演しないのは、なぜなのか?

それは、「スケジュールの都合が合わなかった」という事が考えられます。

出演者も主役の田中圭さんと、吉田鋼太郎さん以外のメンバーがガラッと変わって、ストーリーも全く違う設定になっています。

2016年の単発ドラマ『おっさんずラブ』と、2018年にシリーズ化された『おっさんずラブ』の違いは、大きく分けて以下の3つです。

  • キャストの変更

2016年の単発ドラマでは、田中圭さん演じる春田創一の恋の相手となる後輩社員・長谷川幸也を落合モトキさんが演じていました。

しかし、2018年のシリーズ化されたドラマでは、春田創一の恋の相手が牧凌太となり、林遣都さんが演じて、春田創一と牧凌太の恋愛が描かれました。

メインのキャストの変更は、あんまり納得できないな~という方が多かったのでしょうね。

  • ストーリーの変更

2016年の単発ドラマでは、春田創一が長谷川幸也と黒澤武蔵に好意を持たれ、この3人が織りなすハチャメチャなやり取りが人気となりました。

一方、2018年のシリーズ化では、春田創一が牧凌太に恋をし、様々な人を巻き込んでの騒動が目玉で、男性同士の純愛ラブストーリーが描かれました。

単発ドラマは、アイデアグッズ販売会社に勤務していたのに、シリーズ1では不動産会社がベースとなっています。

  • 登場人物の掘り下げ

2016年の単発ドラマでは、春田創一、長谷川幸也、黒澤武蔵の3人を中心に、物語が展開されました。

しかし、2018年のシリーズ化されたドラマでは、春田創一の同僚や家族など、さまざまな登場人物の視点から、物語が描かれました。

単発ドラマと、シーリーズ1の内容は、まったく違うものになっていました。

2016年の『おっさんずラブ』の出演者は、落合モトキと誰?

2016年の『おっさんずラブ』の出演者は、落合モトキと誰?

引用:WEBザ・テレビジョン公式サイト

2016年の『おっさんずラブ』の出演者は、落合モトキさんの他に誰がいたのか?調べてみました!

役名演者
春田創一田中圭
長谷川幸也落合モトキ
黒澤武蔵吉田鋼太郎
湊あすか宮澤佐江

元AKB48の宮澤佐江さんも出演していました。髪を伸ばすとイメージがガラッと変わりますね!

おっさんずラブの視聴率は落合モトキが影響!?林遣都への変更理由

2016年に放送された単発ドラマ『おっさんずラブ』で、落合モトキが演じた長谷川幸也(ハセ)は、その明るく人懐っこいキャラクターで人気を博しました。

そのため、2018年にシリーズ化された際に、主役の恋人役が林遣都さん演じる牧凌太に変更されたことに対し、落合モトキのファンからは不満の声も上がっています。

しかし、林遣都さんの演技も高く評価されており、最終回では平均視聴率10.1%を記録し、社会現象となりました。

そのため、落合モトキの人気が高かったために視聴率が伸び悩んだという説は、必ずしも正しいとは言えないでしょう。

では、なぜ林遣都に変更されたのでしょうか。その理由としては、以下の2つが考えられます。

  • ストーリーの変更

2018年のシリーズ化では、春田創一と牧凌太の恋愛がメインストーリーとなりました。

そのため、相手役の牧凌太役には、より演技力やスター性のある俳優が求められたと考えられます。

  • 落合モトキのスケジュールの都合

落合モトキは、2018年にドラマ『名探偵コジン』や『絶対零度』の出演が決まっていました。

そのため、スケジュールの都合上、『おっさんずラブ』の出演を断らざるを得なかったという可能性もあります。

いずれにしても、落合モトキさんの演技は、『おっさんずラブ』の人気と知名度を高める上で、大きな役割を果たしたことは間違いありません。

2016年放送の『おっさんずラブ』が、TVerで配信開始された

2023年11月17日から、2016年に放送された『おっさんずラブ』が、TVerで配信開始されました。

本作は、田中圭演じる春田創一が、不動産会社で働くゲイの男性で、同僚の牧凌太に恋をする物語です。2018年にシリーズ化され、社会現象となった作品です。

TVerでは、2018年のシリーズ化された作品も配信されています。

本作の配信開始により、改めて『おっさんずラブ』の魅力を味わうことができるでしょう。

『おっさんずラブ』長谷川幸也役の落合モトキの出演作品が知りたい!:まとめ

今回の記事では、初期の『おっさんずラブ』に出演していた、落合モトキさんについて調べてみました。

落合モトキさんは、子供の頃にスカウトされて、1996年の『やっぱりさんま大先生』に出演してました。

そして、子役として様々なドラマなどに出演して、大人になった現在も活躍を続けています。

2024年には、立て続けに新ドラマに出演する予定なので、活躍に期待しましょう!

コメント